テンブス イベント情報

国際通りのど真ん中で、琉球伝統文化を満喫。琉球舞踊、伝統工芸体験ならてんぶす那覇
top_bannersinple.jpg

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


Tenbusu_Naha Last Updated 2017-02-23

お問合せ

【ご来場ありがとうございました!】
第3回てんぶす落語会「新春爆笑寄席」

新春爆笑寄席チラシ-01.png 新春爆笑寄席チラシ-02.png

第3回てんぶす落語会「新春爆笑寄席」

〜江戸落語・上方落語・沖縄落語で初笑い〜

東西南と、よってたかって初笑い!江戸落語、上方落語に、沖縄落語。
三者三様の落語で新春八日に「ハハハ!」と爆笑間違いなし。一年の計は笑いにありっ!

■立川笑二(たてかわしょうじ)

2011年、立川談笑門下に入門。現役落語家の中で唯一の沖縄県出身者。「うまくて面白いスーパー前座」として評判になり、驚異の早さで二つ目に昇進。古典落語のしゃべりの達者さに加え、古典落語に現代的な笑いを加えた芸風で笑いを取れ、評論家広瀬和生や落語家内からも評価が高い

■月亭太遊(つきていたいゆう)

大分県出身。2010年月亭遊方に入門。2013年「第28回NHK新人演芸大賞落語部門」決勝進出。入門前からも、お笑い芸人として「M-1グランプリ」や「キングオブコント」で準決勝進出するなど、高い実績を持つ。現在、京都市内の銭湯「錦湯」に住み込み、脱衣所で毎週月曜日、新作落語を発表するなど新しい落語のスタイルを日々追求する。

■北山亭メンソーレ(ほくざんていめんそーれ)

沖縄県国頭郡今帰仁村出身の元落語家。立川志の輔に弟子入りし、立川メンソーレとして活動。2010年帰沖、北山亭メンソーレと名乗り、自主公演や学校公演などでの落語や各種イベントの司会、ラジオのパーソナリティーとして活躍。最近では“うちなーぐち”での落語も人気を得ている。


【日時】2017年1月8日(日) 15:30開場 16:00開演
【会場】那覇市ぶんかテンブス館 4階 テンブスホール
【入場料】前売2,000円、当日2,500円(全席自由)
【チケット取り扱い】e+(ファミリマート、セブンイレブン)、テンブス館4階事務所

【お問い合わせ】那覇市ぶんかテンブス館 TEL:098-868-7810

※月曜〜日曜(祝祭日を含む)9:00〜18:00
※休館日:第2・第4月曜、年末年始(2016/12/29〜2017/1/3)